青森タウン形成外科クリニック 潜入レポート

他院修正で有名な「タウン形成外科クリニック」潜入レポート
~青森院編~

タウン形成外科クリニックの潜入レポートも、いよいよ最後となりました。クリニックが誕生した順に訪れたので、最後になった青森院は平成25年に開院した、最も新しいクリニックです。

タウン形成外科クリニックといえば、「他院修正」を得意とするクリニックです。他院修正を掲げているクリニックは他にもありますが、すでに悪化している現状を「修正して希望に近づける」ことは、そう簡単なことではありません。しかしタウン形成外科クリニックには、院長の石原信浩医師、仙台院の院長上茂医師をはじめ、他院術後修正専門医がいるので安心して治療ができると評判です。青森院の院長も、さまざまな分野の認定医として実績のある人物。青森院についても、しっかりレポートさせていただきます。
青森タウン形成外科クリニック.JPG

青森駅から徒歩2分、新青森駅へはタクシーで10分、その理由は?

タウン形成外科クリニックは、「郡山院(福島県)」「盛岡院(岩手県)」「仙台院(宮城県)」「いわき院(福島県)」「表参道院(東京都)」の順に誕生しました。青森県、秋田県、山形県から通っている方も多く、不便だという声もあったため、ようやく青森にもクリニックを構えることになりました。駅から近いことは、タウン形成外科クリニックが意識していることなのですが、青森県に住む方々にとってより便利であることを優先し、在来線の青森駅に近い場所を選んだとのこと。新幹線が止まる新青森駅からは遠くなっていますが、クリニックの目的を考えると、この選択は正しかったといえそうです。
青森駅を出て、県道16号線をまっすぐ進み、青森駅前郵便局を過ぎしばらく行くと右手に見えるアセントビル3Fが青森院です。所要時間は約2分。3Fの全フロアーがクリニックとなっているので、ゆったりとした印象。ヨーロッパの古城のような門を開けるとその奥にクリニックの扉が。清潔で落ち着いた雰囲気のクリニックになっています。
青森タウン形成外科クリニック入口.JPG

笑顔のスタッフが迎えてくれる安心のクリニック

クリニックで最初に出迎えてくれるのは、笑顔の看護師とカウンセラーのみなさん。第一印象は大切ですから、これはかなりの好印象です。次に看護師とカウンセラーの方それぞれにインタビューしましたので、ご紹介します。

◆カウンセラーの方のお話し
当院のドクターは学会専門認定医の資格をもっているので、技術力が素晴らしいです。美容クリニックにとっては、医師の腕が最も大切だとは思いますので、その点はまずクリアできています。しかし美容クリニックを訪れる患者様はみな期待と同時に不安も抱えていらっしゃいます。私たちカウンセラーは、その不安を取り除いて差し上げることが仕事。私たち自身多くの患者様の術後のお姿をみてきて、当院の技術の素晴らしさ、そしてドクターの素晴らしさを実感しています。だからこそ、「ご安心ください」という言葉も心からかけさせていただくことができているのだと思います。

◆看護師の方のお話し
私たち看護師の仕事は、ドクターのサポートと同時に、患者様に心地よい時間を過ごしていただくことだと思っています。治療に関してはドクターが、心理面のフォローはカウンセラーが行いますが、それでもいざとなると不安がこみ上げて来られることもあります。そんなとき、医師には聞きづらかったこと、聞いていても心配になってしまったことなどを繰り返しわかりやすくご説明することで、安心感をもって治療に当たっていただくことができます。これからも、ひとりでも多くの患者様に笑顔になっていただければと思っています。
青森タウン形成外科クリニックバス広告.JPG

タウン形成外科クリニック「青森院」まとめ

これが最後の「タウン形成外科クリニック」の潜入レポートになりました。どのクリニックも、患者さんのことを一番に考えていらっしゃることが伝わる、素敵なクリニックでした。青森院のスタッフのみなさんも、優しい笑顔で出迎えてくださり、上品で落ち着いたクリニックの印象に合っていて、とても心地よく感じました。これからも患者さんの想いを一番に考える美容クリニックとして、美容業界を支えていってほしいと心から願っています。