他院修正の出張相談会について

美容外科手術の失敗でお悩みの方へ
他院修正専門医による「無料相談会」のお知らせ

勇気をだして美容外科手術をしたのに、希望どおりの結果にならなかった。医師に相談しても「大丈夫ですよ」といわれ、他の病院で相談しても、満足いく結果を得られなかった。「もうどうすればいいかわからない」とお悩みのみなさん。“他院修正専門医”による無料カウンセリング相談会に行ってみませんか?
http://www.keisei.ne.jp/shuseisenmon/osaka.html

カウンセリングを担当するのは、他院修正専門医として活躍するタウン形成外科クリニックの石原信浩医師と上茂(かみ しげる)医師。まずは「タウン形成外科クリニック」と2人の医師についてご紹介します。
鏡を見る女性.jpg

◆タウン形成外科クリニック
タウン形成外科クリニックは、開業して16年。これまで数々の美容外科手術を行ってきました。第1号のクリニックは福島県の郡山市で開院。その後、盛岡院(岩手県)、仙台院(宮城県)、いわき院(福島県)、表参道院(東京)、青森院(青森県)の順に開院し、現在東北に5院、東京に1院、合計6院のクリニックがあります。
最初は「美容形成外科」として、美容皮膚科・外科など、さまざまな診療項目を掲げ治療にあたってきました。しかし、診療を続けるうちに「他のクリニックで受けた手術がうまくいかなかった」と嘆く患者さんが多いことを知り、「他院修正」という診療項目にも力を入れるようになったそうです。その技術力は評判を呼び、日本全国のみならず、海外からも患者さんが集まるようになりました。
もともと東北地方にも美容外科を根付かせたいという想いでクリニックを始めたため、病院は東北に集中しています。しかし東北のクリニックまで通うのは難しい…という患者さんのために、東京にもクリニックを開院。現在表参道院では「他院修正」を中心に患者さんの希望に応えています。

◆総院長 石原信浩医師
タウン形成外科クリニックを立ち上げた人物。日本美容外科学会認定専門医であり、サーマクール認定医という資格も持っています。大学病院で働いていた頃は小児外科を専攻し、繊細さが求められる手術を数多くこなしてきました。その技術力を生かし「他院修正」という難しい治療に、取り組むようになりました。医師として執刀を続ける傍ら、論文も次々に発表。美容外科における医療安全対策の研究論文で、医学博士号を授与しています。
※ブログでは、他院修正の実例についても多数紹介しています。
他院豊胸修正術:http://ameblo.jp/doctor-nobu/theme-10010726312.html
二重・上下まぶた他院修正:http://ameblo.jp/doctor-nobu/theme-10049410227.html
石原信浩カウンセリング風景.JPG

◆青森院院長 上茂医師
Dr.石原同様、他院修正専門医である上医師。医者となってすぐ形成外科の道に入り、これまで多くの手術を行ってきました。全国の美容外科で経験を積み、現在は特に「二重まぶた」の手術に力を入れているそうです。その症例数はいまや国内ではトップクラスを誇ります。訪れる患者さんも、目に関する悩みが多く、中でも二重まぶたに関する手術の依頼は後を絶ちません。
※ブログでは症例写真とともに、他院修正について紹介しています。
二重・目頭:http://blogs.yahoo.co.jp/kmozc/folder/1042490.html

無料相談会について

タウン形成外科クリニックによる無料カウンセリング相談会は、現在、大阪・名古屋を中心に行われています。完全予約制となっていますので、事前のお申込みが必要ですが、時間を取ってしっかりと話を聞いてもらえるようです。ただし、その日に治療を受けることはできません。
※相談の受付電話番号
0120‐107‐286

無料カウンセリング相談会の開催日については、タウン形成外科クリニックHP、または石原信浩のブログで行われています。気になる方は定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。
▼タウン形成外科クリニックHP
http://www.keisei.ne.jp/
▼日本美容外科学会認定専門医Dr.石原のブログ~いろんなオペやってます~
http://ameblo.jp/doctor-nobu